Search this site
カラーアナリストのヴィジュアルコラム
アンテナにひっかかったモノ・人・コトを取り上げます
<< 08S/Sミラノコレクション エトロ | TOP | サルコジ夫人 カーラ・ブルーニ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
第80回アカデミー賞
グラミー賞に続いて
やってきました、アカデミー賞☆

ベテラン、ダニエル=デイ・ルイスが最優秀主演男優賞
エディット・ピアフを演じたマリオン・コティヤールが
最優秀主演女優賞を受賞。
ゴルチエのウロコ風ドレス(笑)を着ていました〜。

ということで
私の好きなオスカー女優、ケイト・ブランシェットの受賞はならず。
主演女優賞、助演女優賞と
ダブルでのノミネートでしたが残念でした。
が、このお方
やはりファッションは今回もステキ☆☆

今回はドリス・ヴァン・ノッテンのドレスで登場。
4月には第3子を出産の予定だそう。



演技の世界において実力者でありながら
この人の着こなしはいつも、奇抜すぎず無難でなく
その加減が絶妙。粋。
私のツボをエラくついていまして、大好きです。



キャム(キャメロン・ディアス)みたいなスタイルアイコンではないし
若さで売っているわけではないし
実力でこの世界に立っていて
ヴィジュアルにおいても“今”の空気感とエレガンスを醸し出す人。
お手本にしたい大人の女性です♪

同じタイプに
ヒラリー・スワンク
この人も、オスカー級の実力を持ちながら
ここぞという場で見せるファッションはとても洗練されていて
“今”を感じさせる人だと思います。
posted by momo | 01:12 | visual & culture | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 01:12 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://bsstyle.jugem.jp/trackback/83
トラックバック