Search this site
カラーアナリストのヴィジュアルコラム
アンテナにひっかかったモノ・人・コトを取り上げます
<< ドイツ・ポスター 1890-1933 | TOP | お知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
第80回アカデミー賞 その2
先日のアカデミー賞授賞式。
映画の祭典ですが
セレブたちの気合いの入ったファッション対決が見られる場でもあります。

今年の目立った特徴のひとつは、赤。
レッドカーペットに赤のドレスで登場した方々が、何名かいた模様。
なかでもミュージシャンのシール(Seal)夫人こと
モデルのハイディ・クラムの姿は迫力ありすぎ
と思ったら、やはりガリアーノのドレスでした。

本人も夫も映画人ではないのに
映画人より気合いの入っていた人。



ジュエリーはドレスに合わせて
ピンクやレッド系でコーディネート。
ドレスだけでイカツイ存在感は出ていますので、全体を同系色でまとめ
ネックにジュエリーをつけなかったのは
うまく差し引きしていると思います。

アップスタイルでボリュームのあるヘアも正解と思います。
ドレスのデザインからみて、ダウンスタイルはもってのほかだし
キャム(キャメロン・ディアス)みたいなルーズなまとめ髪もNGです。

posted by momo | 00:48 | visual & culture | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 00:48 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://bsstyle.jugem.jp/trackback/86
トラックバック